東京都東久留米市の「成田整体マッサージ」です。肩こり、腰痛、骨盤矯正、婦人科系、妊娠中、産後ケア,妊活中の方はお任せください。 NPO法人 日本妊産婦整体協会会員として妊婦さんでも安心して受けられる整体院を目指しています。妊娠中や産後のお悩みも安心してご相談ください。東久留米市、清瀬市、ひばりヶ丘、西東京市にお住まいの方も気軽にお越し下さい。

  • 東久留米市整体!アドラー心理学と身体の関係③全体論

    2021年10月8日

    こんにちは!
    不妊、妊婦、産後の骨盤矯正専門の成田整体マッサージの成田政広と申します。

    アドラー心理学の中で「全体論」というのがあります。

    これは何かと言いますと、
    全ては繋がっているということです。

    よく心と体は同じという言葉を聞いたことはないだろうか?

    運動会の日に、急にお腹が痛くなって学校を休む人がいます。

    それはその人が運動会に出たくないから、急にお腹が痛くなったりする。


    昔の戦争の時の話だが、
    戦場に行こうとした兵士が、馬に乗っていた最中に落馬して、骨折をしてしまった。
    そのおかげで戦争に行かなくて済んだ。

    しかし、そこから出て行った兵士は全員死んでいた。
    もし戦争に行っていたら、死んでいただろう。

    これは足を骨折することで命を救われた。
    その時の悔しい気持ちから、本を描いたり、みんなにこの時のことを伝えている人もいます。

    それ以外に、仕事とかで具合悪くなって休む時があります。
    「自分が行かなくてはいけない場面なのに・・・」と悔やんでいます。
    しかし、その人がそのように休むことで、他の社員が力をはっきします。

    誰かが休まない限り、みんながおんぶにばっかりなってしまってました。

    突然具合悪くなることで、絶対にしなきゃいけない状態になって、、初めて人は能力を出します。

    会社全体のレベルが上がるために、具合が悪くなって休むことが必要だったかもしれません。


    このように、みんな全体的に繋がっていたりします。
    物事が全体的につながることで、私たちはうまくバランスを保ててます。

    このように私たちは地球のバランスを整えるために存在しています。
    油が油でしか落ちません。
    ダイヤはダイヤでしか削れません。
    人間が人間でしか成長できません。

    このようにお互いがいることで、うまくいくようにできてます。

    この全体論は、
    心と体の調和です。

    全体的に気になったことも全体を通せば、うまくいくようにできています。

    なので、全体論が有効といえます。

    この反対が要素論とうものです。

    部分しか見ていなく、お腹痛いのは何か悪い食べ物を食べたとか、かぜを引いたとか、誰かのせいにしたり、自分のせいにしていることが多いです。
    なので分割で見みる要素論は、一つの出来事になんでらろうと探します。
    そうするとネガティブに考える人が多いです。

    なので物事を全体的に見る、
    「全体論」で考えた方が体も楽になります。


    病院の専門家は要素論で調べて、一つのことを調べることは大事です。

    ただ体については全体論で考えたら身体と心は楽になります。

    当院で考えている方針でもあります。

    成田整体マッサージ
    成田政広