東京都東久留米市の「成田整体マッサージ」です。肩こり、腰痛、骨盤矯正、婦人科系、妊娠中、産後ケア,妊活中の方はお任せください。 NPO法人 日本妊産婦整体協会会員として妊婦さんでも安心して受けられる整体院を目指しています。妊娠中や産後のお悩みも安心してご相談ください。東久留米市、清瀬市、ひばりヶ丘、西東京市にお住まいの方も気軽にお越し下さい。

  • 清瀬市で妊活整体、課題の分離が出来たら妊活も楽になる

    2019年11月27日

    こんにちは
    妊活、妊婦専門治療家の成田整体マッサージの成田です

    最近妊活のをしている奥様から
    このような質問を受けました。


    「うちの旦那は、前は運動とかを頑張ってるみたいだったけど、
    今は何もしなくなった。
    どうしたらゆうこと聞かせられますかね?」


    という質問でした。

    このように旦那に不満を持つ、妊活をしている女性陣は多いかと思います。

    では、この解決方法を話す前に、
    私がオススメの考え方を伝えていきます。


    それは何かと言いますと、
    アルフレット・アドラーさんという心理学者が残した、

    「課題の分離」という考え方があります。

    個人的にこの考え方をオススメします


    なぜかと言いますと
    アドラーさん自身が子供の教育を元にこの考え方が出来たからです。

    あなたも母親になるのなら、
    知っておいたほうが良い知識だし、

    今日の「課題の分離」を知らないと
    過保護、子どもの執着、過干渉、モンスターペアレント、虐待
    になる可能性もあります。

    親子だからこそ
    親は、木の上で、立って、見守るように
    親はいつでも子供を見守る用意をできていることが大事だし
    失敗してもそこから立ち上がる勇気を身につけて行かないと
    この世の中上手に生きていくことは出来ません。


    なので妊活をしている方はこの気持ちはわかるかと思います。
    生理のたびにダメだと落ち込む。
    でも子供が欲しい
    立ち上がる。
    これからもわかるように
    失敗でも立ち上がるその勇気は自分でしか震い起こすことはできませんよね?

    誰かが代わりに妊娠してくれるわけでもありません
    あなたしか自分の子供を妊娠できないですから。

    これから強い子供に育てることができるのは
    妊活をしたあなたしかできません。

    なので今日の話も共有できるか思います。


    そして
    アドラー心理学は、勇気付けの心理学
    と言われてるくらいです。

    自分の目的のために勇気づけをしてくれるのがアドラー心理学です。


    これは妊活でも言えます。

    まずは自分がどうなりたいか?


    もちろん妊娠だと思います。

    では妊娠のために何をしていけば良いのでしょうか?


    ・食事や
    ・睡眠
    ・運動
    など色々あるかと思います。


    まずはステップを踏むことが大事です。

    それは、自分の伸び代を見つけることです。


    妊活にとって、妊娠だけの目的だとなかなか進んでるのかどうなのかわからなく
    なって落ち込んでしまいます。


    そのために、自分の伸び代が

    「自分の課題」に

    なっていきます。


    これは自分でできることもあります。
    例えば

    肩こり
    腰痛
    頭痛
    生理痛や
    子宮内膜症
    子宮筋腫
    など色々あります・

    それを少しでよくしていく
    体調をよくしていく
    自分に良い習慣をつけることで
    妊娠にしやすい体になるからです。



    では本題の
    「課題の分離」とはなんのことでしょうか?

    簡単に言うと
    「あなたは、あなた。  私は私」


    相手の領域に踏み込まないし、
    相手も自分の領域に入れないことを言います。


    例えば妊活で言いますと
    「二人の目標が妊娠だとします」

    そうなると、夫婦共にやることは
    妊娠しやすい体作りです。

    なので、
    奥さんは奥さんのやれることをしていく

    ご主人はご主人で、妊娠しやすくしていくために
    自分の体作りをしていく。

    もしここができているなら、
    奥さんの心のケアや
    手伝ってもらいたいことを聞いて
    お互いに目標に向かってやってみる


    これが大事になります。

    そしたら、もし何もやってないご主人に
    目標を確認して、何をしていくか
    話してもらうことが大事です。

    これは、相手に提案なだけであって、
    相手がそれをしなくても怒らないと言うことが大事になります。

    あなたは伝えるだけ伝えて、ご主人が少し行動が変わるのを待つだけです。


    お互いに本当に妊娠したいなら、
    お互いに行動は変わります。


    特にこの
    「課題の分離」は
    お互いを尊重し合うことが前提となります。

    相手を大切にすると言うことが大事です。


    あなたは、あなた。私は私と言う考えだけだと
    人間関係が素っ気なくなるのではないかと思われます。

    しかし、この課題の分離ができていないほど
    自己中心的な考えになります。

    それは相手が傷ついてもいいから
    自分勝手はお互いを尊重してることにならないですよね。



    お互いを尊重し合うために褒めると
    言うことは大事になります。
    なのでご主人の良いところを見つけて
    褒めたりしましょう。

    そうするだけでも、夫婦生活は今より
    円満にできて、

    自立した女性になることもでき、
    子どもの成長を暖かく見守れる母親に慣れると思います。


    それと
    課題の分離ができていないと
    相手の評価が気になります

    なぜかと言いますと、
    自分の課題に向き合うことは、
    自分の目的に進むこと。
    自分がなりたい未来に進むと言うことになります。

    と言うことはこれは自分で決めて行動を起こしていますよね?
    他人のために生きていないからです。

    他人の評価が気になると言うことは、
    「他人に自分を認めてもらいたい」と言うことです。

    でも認めるかどうかは決めるのは相手側ですよね?
    相手次第で変わると言うことですよね?
    これ自体は実は
    「他人の課題になります」

    この課題の分離ができていないと
    他人のために生きていると言うことになります。
    そんな人生嫌じゃないですか?
    他人のご機嫌のために生きていく人生はあなたがしたいことですか?

    自分の人生だから自分の自由にいきたくないですか?

    「自分の人生を生きていく」
    そのためにどうなりたいかの目標を
    決めて未来を変えていく

    そのための
    「課題の分離です」



    自分の母親が孫が欲しいと言うから作るのか?
    誰かが子供が見たいと思うから作るのか?

    そうじゃないですよね?
    あなたたち夫婦で作りたいんですよね?


    確かに隣の芝生は青く見えます。

    だけど、あなたが出来ることをしていくしかないですよね。

    誰でも得意、不得意はあります。

    あなたはただ妊娠するのが苦手なだけです。


    誰でも努力をしたら苦手を克服することは可能だったりします。

    妊活は、一人だけだとゴールに辿りつかないこともあります。
    だから二人とも頑張らないといけないのです。
    だけど、二人でいいアイディアを出し合ったら
    楽しい妊活も可能だと思いませんか?


    そのためにお互いが
    「課題の分離」を知って
    相手を尊重して、相手の良いところを認め合い

    お互いに自分の課題に向かって
    なりたい未来の母親や父親になるように
    一歩ずつ進むことが大事になります。

    なので今回の質問の
    「ご主人が最近何もしていないのは、実はこれはご主人の課題です」

    ご主人はどうなりたいんでしょうか?
    なぜ今こうなっているのでしょうか?
    まずは気持ちを聞いてみてから、
    どうなりたいかの
    目標を共有してみたらいかがでしょうか?


    相手を操作することはできません
    相手がどうしたいかの気持ちを聞くことは大事です。

    そこから相手に行動してもらいましょう。

    目標を達成していく上で、お互いに手伝えることが
    あったら手伝うと言うのが前提にありますと
    あなたの妊活も一人で頑張っているのでなく
    二人で頑張っていると言うようになります。

    長くなりましたが
    ぜひ今日の
    「課題の分離」
    を知って妊活を
    していただければと思います。


    成田整体マッサージ  成田政広