東京都東久留米市の「成田整体マッサージ」です。肩こり、腰痛、骨盤矯正、婦人科系、妊娠中、産後ケア,妊活中の方はお任せください。 NPO法人 日本妊産婦整体協会会員として妊婦さんでも安心して受けられる整体院を目指しています。妊娠中や産後のお悩みも安心してご相談ください。東久留米市、清瀬市、ひばりヶ丘、西東京市にお住まいの方も気軽にお越し下さい。

  • 東久留米 整体!脳の休ませ方のコツ

    2019年3月25日

    こんにちは
    不妊、妊婦専門治療家の成田整体マッサージの成田です

    本日は、脳の休めせ方のコツをお話させていただきます。


    日本能力育成教会の高卓士先生がおしえてくださった内容です。


    脳の休ませ方を知っているだけで、集中力や記憶力がアップしていきます。



    コツの①
    マインドフルネスを使う!


    マインドフルネスとは、難しそうに聞こえますが、
    「今ここに自分がいる」ということを客観的に認識することです。


    だいたいの方が起こった出来事に感情が入ってしまって、自分が何をしたいのか頭がごちゃごちゃになります。


    このごちゃごちゃは自分を見失ったり、集中力や脳をかなり働かせます。


    なので、今自分はここでこうしているんだと感じて気付いてください。


    例えば
    怒りで我を忘れてるとき

    今私めっちゃキレてる!!

    と気づくのがマインドフルネスです。

    こんように気づくと、自分のやることがどうするか冷静に考えられて、脳の使う量が少なくなります


    これをしてないと、感情であれも言わなきゃいけない、
    これもしなきゃいけないとか色々あります。


    今ここに自分は何をしているか、客観的に見ることで脳の働きが少なくなり、休ませることができます。



    コツの②
    アロマや仮眠などをとる。

    アロマの匂いは、直接脳に届きやすいので、敏感に脳は感じます。

    そのおかげでリラックス効果もあります。


    あと眠い時はガマンせずに仮眠しましょう。


    そうすると脳は休ませることができます。


    コツの③
    アクティブエスト

    動きをつけるということです。

    黙っていると血流が悪くなるので、血流が良くなる動きも入れてあげると、脳は休むことができます。



    このようにしていくことで脳は休まります。ぜひ試してください。



    成田整体マッサージ  成田政広